検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
総合税制研究4 
税制研究グループ
総合税制研究4 
発 行1996年3月1日
判 型A5判260頁 
ISBN978-4-7960-6286-2
定 価1,258.2円(本体1,165円)
概要を表示
目次を表示

   在庫がありません。 在庫品切

概要
わが国税制度のあるべき姿を<法学><財政学><会計学>の各視点からアプローチする本格的学際研究誌。

目次
・法学からのアプローチ
消費税法の課税対象と非課税取引・輸出免税措置について  浦東久男
土地の譲渡による所得の区分−所得税基本通達33-4、33-5及び二重利得法の検討  占部裕典
米国内国歳入法典における「会計方法」と帳簿適合性要件  川端康之
納税者以外の者による隠ぺい・仮装工作と重加算税  佐藤英明
・財政学からのアプローチ
寄付税制と経済厚生  井堀利宏
地方分権と地方企業課税  戸谷裕之
所得税の控除制度と課税単位のあり方について  林 宏昭
景気変動と法人税  林 宜嗣
EUの経済統合と法人税の調和  前田高志
・会計学からのアプローチ
法人課税の会計学的位置づけ  瓦田太賀四
契約理論にもとづく確定決算主義の評価  鈴木一水