検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
総合税制研究5 
税制研究グループ
総合税制研究5 
発 行1997年3月1日
判 型A5判282頁 
ISBN978-4-7960-6287-9
定 価1,296円(本体1,200円)
概要を表示
目次を表示

   在庫がありません。 在庫品切

概要
わが国税制度のあるべき姿を<法学><財政学><会計学>の各視点からアプローチする本格的学際研究誌。

目次
・法学からのアプローチ
地方消費税の導入とその消費税法との関係  浦東久男
消費税法における仕入税額控除の適用要件  占部裕典
法人税法における収益の計上時期  川端康之
他益信託をめぐる課税に関する覚書  佐藤英明
・財政学からのアプローチ
土地税制の経済分析  井堀利宏
欧州統合と付加価値税の調和  戸谷裕之
バブル経済の終焉と土地税制  林 宏昭
所得税制度と税収弾力性  林 宜嗣
アメリカの地方財産税における多様性について  前田高志
・会計学からのアプローチ
圧縮記帳による固定資産評価-税効果会計存在基盤の再検討  瓦田太賀四
税務会計における企業観の検討  鈴木一水