検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
老老相続−弁護士・税理士が伝えたい法務と税務!
弁護士 奥原玲子、税理士 平田久美子
老老相続−弁護士・税理士が伝えたい法務と税務!
発 行2019年10月30日
判 型A5判240頁 
ISBN978-4-433-62989-2
定 価2,420円(本体2,200円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫があります。

概要
ますます深刻化する「老老」問題について、相続場面での論点を弁護士、税理士がそれぞれの視点から厳選したQ&Aでわかりやすく解説。

目次
第1章 深刻化する“老老”現象にどう向きあうか
第1節 老老現象と法務の視点
第2節 老老相続の問題点と税務対策

第2章 直面する“老老”相続に対処する
法務・税務からの個別具体的な対処Q&A
Q 民法(相続法)等の改正
Q 遺言書の探索
Q 複数ある遺言
Q 認知症の人の遺言
Q 遺言と異なる遺産分割
Q 法定相続人の確定
Q 相続人がいない場合の特別縁故者
Q 遺産分割協議のやり直し
Q 成年後見人からの財産の引継ぎ
Q 特別受益
Q 配偶者の居住権
Q 遺留分の侵害
Q 相続財産が空家の場合 
等、厳選50問

著者紹介
奥原玲子(おくはら れいこ)
弁護士。現在、光和総合法律事務所パートナー。上智大学法学部国際関係法学科卒。大蔵省勤務を経て、2000年弁護士登録。2012年〜民事調停委員、2018年度第一東京弁護士会副会長、2018年度日本弁護士連合会常務理事。

<主な著書>
「コンテンツビジネスと著作権法の実務」(共著・三協法規出版/2015年)
「持続可能な社会を支える弁護士と信託‐医療クラウド、産学連携、まちづくり」(共著・弘文堂/2012年)ほか

平田久美子(ひらた くみこ)
税理士。筑波大学第三学群社会工学類卒。東京都庁、柴原一税理士事務所勤務を経て、2006年平田久美子税理士事務所開設。

<主な著書>
「激変する既存住宅ビジネスと税制活用」(共著・清文社/2017年)
「相続税相談所」(中央経済社/2016年)ほか