検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
職長・安全衛生責任者の能力向上教育通達(基発0220第3号)最適テキスト
イラストでわかる 職長・安全衛生責任者の安全・監督能力向上テキスト
林 利成
イラストでわかる 職長・安全衛生責任者の安全・監督能力向上テキスト
発 行2018年4月5日
判 型B5判264頁(本文2色) 
ISBN978-4-433-67338-3
定 価1,620円(本体1,500円)
概要を表示
目次を表示

   在庫があります。

概要
「職長・安全衛生責任者能力向上教育」を実施する際の「教育カリキュラム」に準拠し、「職長等として行うべき労働災害防止に関すること」、「労働者に対する指導または監督の方法に関すること」、「危険性または有害性等の調査等に関すること」を網羅し、イラストと図解を交えてわかりやすく解説。

■他の安全小冊子と一緒にお求めの場合は、下記URLからご注文ください。
ご注文フォーム

目次
第1章 安全の重要性
1 安全とは
2 安全の基本の考え方
3 会社の安全上の位置は動く
4 労働災害の発生の法則を考慮して労働災害を減少させる

第2章 職長および安全衛生責任者として行うべき労働災害防止に関すること
第1節 建設業の生産形態の特徴と労働災害の関連
第2節 職長等の役割
第3節 職長および安全衛生責任者の立場における安全衛生管理組織
第4節 労働災害の仕組みと発生した場合の対応
第5節 労働者の適正配置
第6節 労働災害で会社と職長が受けるダメージ
第7節 安全施工サイクル
第8節 異常時における措置
第9節 労働災害の適正な処理

第3章 労働者に対する指導または監督の方法に関すること
第1節 監督者とは
第2節 監督者の業務
第3節 監督者として必要な5つの能力
第4節 効果的な指導方法
第5節 伝達力の向上

第4章 危険性または有害性等の調査等に関すること
第1節 リスクアセスメントの基本
第2節 リスクアセスメントとKY(危険予知)活動
第3節 リスクアセスメントの5つのステップの具体的な進め方
第4節 リスクアセスメントの効果
第5節 職長が工事現場で実施するリスクアセスメント
第6節 リスクアセスメントと作業手順
第7節 設備・作業方法の改善
第8節 化学物質のリスクアセスメント

第5章 職長が進める安全管理の基本
第1節 ヒューマンエラーと不安全行動の防ぎ方
第2節 労働災害を防ぐためのコミュニケーションのとり方
第3節 KY(危険予知)
第4節 作業員の自分の安全を守る義務
第5節 高齢者の安全管理
第6節 第三者災害

グループ演習
1 災害事例研究の進め方
2 労働災害調査記録