オンラインTOP > カテゴリー一覧:経営・法律・労務

カテゴリー「経営・法律・労務」の書籍を発行年月日順に表示しています(349冊)
ページ:1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|32|33|34|35 次のページ
 会社の“本気”を後押しする
過重労働防止の実務対応
過重労働防止の実務対応 長時間労働の削減や「働き方改革」の実現のための基本的な施策から、実際に効果のあった対処法、そして労働基準監督署の調査対策および従業員の健康管理としての労働時間管理まで、実務上の課題解決に向けたポイントをコンパクトに整理し解説。

ISBN:978-4-433-65887-8
定価:2,700円(税込) 

改訂増補
親権・監護権をめぐる法律と実務
親権・監護権をめぐる法律と実務 ■「家事事件手続法」や「国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約の実施に関する法律」等の情報を織り込み、親権・監護権に関わる法律上の諸問題を実務的な視点から整理・解説。

ISBN:978-4-433-65427-6
定価:2,592円(税込) 

図解でわかる 新民法[債権法]
図解でわかる 新民法[債権法] 複雑な契約・取引関係が図解でスッキリ! 改正ポイントを網羅的にとらえることから、「民法」の基本がわかる! 今一度、民法のしくみを基礎から学びたい人にピッタリの一冊

ISBN:978-4-433-65047-6
定価:2,376円(税込) 

民法成年年齢引下げが与える重大な影響
民法成年年齢引下げが与える重大な影響 民法の成年年齢が引き下げられることにより生じる法律上の影響を、実務家の観点から詳解。

ISBN:978-4-433-64957-9
定価:3,024円(税込) 

第4版
役員報酬をめぐる法務・会計・税務
役員報酬をめぐる法務・会計・税務 役員報酬にまつわる会社法・金商法などの法律知識や会計処理上の留意点、税務上の取扱いについて横断的に解説。 利益連動給与に関する算定指標の範囲拡大や退職給与に関する損金不算入範囲の拡大など、最新事項についても丁寧に整理・解説。

ISBN:978-4-433-64097-2
定価:3,456円(税込) 

接客サービスマナー検定 過去問題集 第20回〜第23回
接客サービスマナー検定 過去問題集 第20回〜第23回 ・「接客サービスマナー検定」を受検しようとされる方を対象に編集。 過去4回分の全級試験問題および模範解答と解説を収録 ・エアライン・ホテル・旅行・ブライダル・リラクゼーション・ブランドビジネスなどをはじめとした、ワンランク上の上質な接客サービスが求められる業界に携わっている方々、また就職活動を控えた学生の方々にもお薦めの1冊。

ISBN:978-4-433-49047-8
定価:1,620円(税込) 

仕事でよく使う・すぐに応用できる
ビジネス契約書作成ガイド
ビジネス契約書作成ガイド 「正解」の無い契約の世界で、最大限自らを有利にするための手がかりを条文ごとに徹底解説! 個別のビジネスシーンを想定しきった真に「使える」一冊。

ISBN:978-4-433-65307-1
定価:2,808円(税込) 

平成29年6月現在/オール図解でスッキリわかる
社会保険・労働保険の事務手続
社会保険・労働保険の事務手続 社会保険・労働保険の多岐にわたる手続の最新の内容を、可能な限り「1項目1頁完結」の形式で、わかりやすく簡潔に図表を用いて解説。

ISBN:978-4-433-65707-9
定価:3,888円(税込) 

新版/顧問先の疑問に答える 税理士が知っておきたい
人事労務の基礎知識
人事労務の基礎知識 税理士が顧問先からよく相談される人事労務・社会保険・労働保険等のポイントを社労士が解説!

ISBN:978-4-433-65767-3
定価:2,376円(税込) 

民法[債権法]大改正要点解説
改正理由から読み込む重要ポイント
民法[債権法]大改正要点解説 なぜ民法[債権法]は120年ぶりに大改正されるのか!? 企業の取引活動に重大な影響を与える新たな『契約法』が平成29年6月2日いよいよ公布!!

ISBN:978-4-433-64997-5
定価:5,184円(税込) 


ページ:1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|32|33|34|35 次のページ