オンラインTOP > カテゴリー一覧:税務

カテゴリー「税務」の書籍を発行年月日順に表示しています(507冊)
ページ:1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|32|33|34|35|36|37|38|39|40|41|42|43|44|45|46|47|48|49|50|51 次のページ
相続税の申告が自分でできる本
2017-2018 相続 対応版
相続税の申告が自分でできる本 相続税の基礎から申告書の完成まで、複雑・難解な相続税の専門用語をなるべく使わずQ&Aや設例によって具体的にわかりやすく解説。

ISBN:978-4-433-62948-9
定価:1,980円(税込) 

平成30年6月改訂
基礎からわかる自社株評価
基礎からわかる自社株評価 「取引相場のない株式の評価」を学ぶ最初の一冊! 自社株評価と評価明細書の記載方法について、実務に必須の基礎編と専門的な内容に踏み込んだ応用編に整理して解説。

ISBN:978-4-433-62588-7
定価:2,860円(税込) 

オーナー経営者の視点から
「株式分散」問題と集約をめぐる整理・対策ポイント
「株式分散」問題と集約をめぐる整理・対策ポイント 強制的な買取り(スクイーズ・アウト)を含めた分散株式の整理方法や、分散させたままでの経営、分散させない方法、さらに株式の時価などについて、豊富な書式例でわかりやすく解説。

ISBN:978-4-433-62678-5
定価:3,960円(税込) 

実務担当者からの疑問に答える!
会社税務の相談事例105選
会社税務の相談事例105選 国税出身税理士であり、公認会計士試験合格者でもある著者が実際にあった質疑を基に実務の核心を解説。 企業会計を踏まえながら法人税等を理解できる実務に役立つ一冊。

ISBN:978-4-433-48208-4
定価:3,080円(税込) 

税理士のための遺言書活用と遺産分割テクニック
税理士のための遺言書活用と遺産分割テクニック 遺言書や遺産分割の実務知識、活用手法と節税効果についての事例検証、具体的な相談ごとの対処例について、遺言書の文例や、税額試算の比較をあげながら、争族防止と節税のバランスを考慮した遺言書・遺産分割の実務対策をわかりやすく解説。

山本和義 他編著
荒井俊且 編集協力
ISBN:978-4-433-62438-5
定価:2,420円(税込) 

仮装経理の実務対応
粉飾決算をめぐる税務上の取扱い
仮装経理の実務対応 法人税法上、その規定が明確にされていない「仮装経理」について、税法の適用を考える際の解釈や仮装経理が認識された場合の税務当局の対応等に触れ解説。

ISBN:978-4-433-61338-9
定価:2,640円(税込) 

条文と制度趣旨から理解する 合併・分割税制
条文と制度趣旨から理解する 合併・分割税制 組織再編税制に関する実務の重要な条文を逐条解説! 組織再編行為のうち実務のほとんどを占める「合併・分割」に焦点を絞り、その税制について、条文・制度趣旨を読み解き、わかりやすく解説。

ISBN:978-4-433-61288-7
定価:3,080円(税込) 

相続税 税務調査[指摘事項]対応マニュアル
相続税 税務調査[指摘事項]対応マニュアル 今後ますます重要視される相続税対策・相続税調査対策にどう取り組むか、具体的な相談71事例をあげ、留意点・対応策を、法務、税務、両方の観点から網羅的に検討し、詳細解説。 

ISBN:978-4-433-62828-4
定価:3,300円(税込) 

裁判例・裁決例から読み解く
後発的事由をめぐる税務
後発的事由をめぐる税務 申告後の事情変更による更正の請求について、62の裁判例・裁決例で解説。

ISBN:978-4-433-63438-4
定価:3,080円(税込) 

第6版
事例からみる重加算税の研究 
事例からみる重加算税の研究  豊富な裁決・判例から重加算税の課税要件を徹底解明。

ISBN:978-4-433-63048-5
定価:3,300円(税込) 


ページ:1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|32|33|34|35|36|37|38|39|40|41|42|43|44|45|46|47|48|49|50|51 次のページ