オンラインTOP > カテゴリー一覧:税務

カテゴリー「税務」の書籍を発行年月日順に表示しています(468冊)
ページ:1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|32|33|34|35|36|37|38|39|40|41|42|43|44|45|46|47 次のページ
弁護士と税理士の相互質疑応答集
弁護士と税理士の相互質疑応答集 相続や会社経営の実務において、税理士が悩む法律問題と、弁護士が悩む税務問題を丁寧に整理・解説。

ISBN:978-4-433-63676-0
定価:2,376円(税込) 

Q&A 事例にみる医療・介護事業者の
『営業経費』の税務判断
『営業経費』の税務判断 医療や介護事業者にとって、課税所得の計算上最も悩ましい事業に係る必要経費の税務上の取扱いを、個人・法人それぞれの視点からまとめ、Q&Aを用いて詳細に解説。

ISBN:978-4-433-63576-3
定価:2,160円(税込) 

うっかりミスにご注意を!
Q&A消費税の税務処理80
Q&A消費税の税務処理80 複雑化してきている消費税について、誤りやすい点や問題点、実務的な手続きや判断について、Q&A形式でわかりやすく解説。

ISBN:978-4-433-61676-2
定価:2,808円(税込) 

迷いがちな税務事例から理解する!
所得区分と経費性の判断
所得区分と経費性の判断 所得税法における所得区分と必要経費について、基本事項から、裁判・裁決例に基づいた税務の留意点までを詳しく解説。

ISBN:978-4-433-63076-8
定価:2,592円(税込) 

イレギュラーな相続に対処する
未分割申告の税実務
未分割申告の税実務 相続争いに発展してしまった場合の相続税実務について、未分割申告の論点、遺言書がある場合の争い案件の論点、遺産分割等が確定した場合の更正の請求、修正申告、期限後申告の論点につき、実務上特に留意すべき点を具体的・網羅的に解説。

ISBN:978-4-433-62296-1
定価:2,808円(税込) 

マンガでわかる税務調査
法人課税第三部門にて
マンガでわかる税務調査 国税通則法の改正により明確にされた税務調査の手続がどういう効力をもっているのか等、調査官目線で描かれたストーリー仕立てでわかりやすく解説。

ISBN:978-4-433-63466-7
定価:1,944円(税込) 

法人税と所得税をうまく使いこなす
法人成り・個人成りの実務
法人成り・個人成りの実務 法人税・所得税における双方のメリット・デメリット、個人事業の廃業時や法人設立時の注意点や手続、法人から個人へ移行する際のポイントを対話形式でわかりやすく解説。

ISBN:978-4-433-63146-8
定価:2,376円(税込) 

調査官目線でつかむ
セーフ?アウト?税務調査
セーフ?アウト?税務調査 元・調査官の著者が経験をもとに、調査官たちの様子や税務調査で見られるポイント、適切な対応法等、マンガを用い具体的にわかりやすく解説。

ISBN:978-4-433-63516-9
定価:1,944円(税込) 

平成28年12月改訂
消費税課否判定ハンドブック
消費税課否判定ハンドブック その取引が消費税の課税仕入れになるのかどうか、課否判定が一目でわかるよう、○×式で解説し、勘定科目別に取引事例を列挙。

ISBN:978-4-433-60256-7
定価:1,728円(税込) 

取得費・譲渡費用の誤りやすいポイントは?!
譲渡所得課税をめぐる費用認定と税務判断
譲渡所得課税をめぐる費用認定と税務判断 譲渡所得の概要から特例までを体系的に整理し、取得費・譲渡費用の範囲と取扱いについてわかりやすく解説。また、取得費や譲渡費用にかかるケーススタディ(Q&A)と裁決事例から導き出される誤りやすいポイントも多数掲載。

ISBN:978-4-433-62846-8
定価:3,672円(税込) 


ページ:1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|32|33|34|35|36|37|38|39|40|41|42|43|44|45|46|47 次のページ