オンラインTOP > 分類一覧:資産税関係

分類「資産税関係」の書籍を発行年月日順に表示しています(146冊)
ページ:1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15 次のページ
 プロが教える相続税調査の要諦
調査官はここを見る!
プロが教える相続税調査の要諦 臨宅調査、銀行調査、名義預金、不動産評価、質問応答記録書など、資産家と税理士が知っておきたい相続税調査の勘どころを端的に解説。

ISBN:978-4-433-62269-5
定価:2,750円(税込) 

 令和版 Q&A
相続空き家の特例と居住用財産の3,000万円特別控除
相続空き家の特例と居住用財産の3,000万円特別控除 相続空き家の特例・居住用財産の特別控除・軽減税率について、全問図解入りのQ&Aでわかりやすく徹底解説。

ISBN:978-4-433-62859-8
定価:3,080円(税込) 

新版
小規模宅地特例
実務で迷いがちな複雑・難解事例の適用判断
小規模宅地特例 年々ますます複雑化する小規模宅地特例の制度内容を捕捉し、特例中の特例をQ&Aと具体的事例で徹底解説。

ISBN:978-4-433-62609-9
定価:2,640円(税込) 

令和元年11月改訂
資産税の取扱いと申告の手引
資産税の取扱いと申告の手引 <譲渡所得・山林所得/相続税・贈与税・財産評価> ※Web版サービス付き ■資産税関係の法令・最新通達から諸様式の記載例までその取扱いの全容を正確に、かつ、広く理解できるよう各項目を体系的にまとめた実務家必携書。

ISBN:978-4-433-60419-6
定価:5,280円(税込) 

相続税実務の“鉄則”に従ってはいけないケースと留意点
相続税実務の“鉄則”に従ってはいけないケースと留意点 ・相続税実務の基礎的姿勢と例外的対応を両面から解説 ・豊富な設例により具体的メリット・デメリットを理解 ・個別要素に影響される相続税実務への取組みがわかる

ISBN:978-4-433-62839-0
定価:2,860円(税込) 

税理士のための相続法と相続税法
法務と税務の視点
税理士のための相続法と相続税法 相続事案に関与する税理士が押さえるべき70の必須項目を網羅。 改正民法、改正税法、最近の判決を踏まえた最新内容。 各項目を法務・税務の両面から解説。

ISBN:978-4-433-62359-3
定価:3,300円(税込) 

令和元年11月改訂/図解と個別事例による
株式評価実務必携
株式評価実務必携 相続税及び贈与税の申告にあたっての株式の評価方法を定めた「財産評価基本通達」において、特に難解な取引相場のない株式の評価方法を中心に、具体的な図解と事例の構成で詳細解説。

ISBN:978-4-433-60449-3
定価:2,860円(税込) 

令和元年10月改訂
相続税・贈与税取扱いの手引
相続税・贈与税取扱いの手引 ★Web版サービス付き★ 相続税・贈与税に関する最新の法令通達を原文のまま収録し、有機的関連のもとに配列。 また関係様式を適宜の箇所に配置し、一覧性に主眼を置いて編集した実務家必携の手引書。

ISBN:978-4-433-60429-5
定価:5,500円(税込) 

令和元年11月改訂
資産税実務問答集
資産税実務問答集 ■資産税関係(相続税・贈与税及び譲渡所得など)に関する取扱いについて、最新の税制改正事項等を織り込み、平易な「問答式」で解説。 ■必要に応じて計算例や図解を織りまぜ、実務を通じて直面した事例、質問の中から一般的なもの、専門的な分野にわたるものなど幅広くとりあげ、体系的に整理編集。

ISBN:978-4-433-60439-4
定価:3,740円(税込) 

老老相続−弁護士・税理士が伝えたい法務と税務!
老老相続−弁護士・税理士が伝えたい法務と税務! ますます深刻化する「老老」問題について、相続場面での論点を弁護士、税理士がそれぞれの視点から厳選したQ&Aでわかりやすく解説。 

ISBN:978-4-433-62989-2
定価:2,420円(税込) 


ページ:1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15 次のページ