オンラインTOP > 分類一覧:その他全般

分類「その他全般」の書籍を発行年月日順に表示しています(146冊)
ページ:1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15 次のページ
日本の税制論
日本の税制論 日本における税制について、地方税制の課題、土地と課税について等、それぞれ問題点を挙げ、論文形式で解説。

林宏昭楊華 編著
ISBN:978-4-433-40938-8
定価:3,024円(税込)  在庫品切

税理士のための
「廃業」を告げられたときの対応ガイド
まずは「継続」から考える
「廃業」を告げられたときの対応ガイド 中小企業大廃業時代に備える! ・後継者の有無や会社規模等の状況に応じた方針を示す ・M&A・事業転換・個人成り等の選択肢を個別に検討 ・実際に廃業をする場合の実務も詳しく解説

ISBN:978-4-433-63348-6
定価:3,240円(税込) 

奇跡の通達改正
収益認識に関する会計基準への税務対応
奇跡の通達改正 収益の認識単位、収益額の算定、収益の認識時点の三要素を軸に、整然と体系化されている「法人税法第22条の2」及び「収益に関する改正法人税基本通達」について、会計基準・適用指針・法人税基本通達等のそれぞれを対比させながら、実務対応を詳しく解説。

ISBN:978-4-433-61268-9
定価:2,592円(税込) 

十一訂版
図解 租税法ノート
図解 租税法ノート ■範囲が広く難解な「租税法」 これから学ぼうとする方のために役立つ1冊。 図解を多く用いて租税法の内容を簡潔に解説。

ISBN:978-4-433-63928-0
定価:2,808円(税込) 

実務に対応する 税務弁護の手引き
実務に対応する 税務弁護の手引き 立法趣旨、判例・裁決、通達等の法律的考察を通じて、証拠に基づく事実認定・あるべき課税理論を追求し、税法を税務紛争の切り口から解説。

ISBN:978-4-433-63658-6
定価:4,320円(税込) 

平成30年10月改訂
地方税取扱いの手引
地方税取扱いの手引 ★Web版サービス付き★ 「総則」「道府県税」「市町村税」の三編に大別し、地方税法を中心に関係する政令、省令及び通知を項目ごとに相互に関連づけて配列し、一覧性をもたせて要領よく整理編集。

ISBN:978-4-433-60518-6
定価:5,616円(税込) 

平成30年版
個人の税務相談事例500選
個人の税務相談事例500選 ■所得税・資産税・消費税 個人及び個人事業にまつわる税金に関する質問を選りすぐり、Q&A方式でわかりやすく解説。 給与所得控除等の見直し、事業承継税制の特例措置の創設など平成30年度税制改正事項を収録。 

ISBN:978-4-433-60498-1
定価:4,320円(税込) 

実務家必読
判決・裁決に学ぶ税務通達の読み方
判決・裁決に学ぶ税務通達の読み方 「通達」をキーワードとした26の判決・裁決に基づき、各事例の概要から争点、課税庁・納税者の主張を整理し、裁判所及び国税不服審判所における通達の考え方とその解釈手順や、税理士が通達と異なる解釈を示す場合の留意点などを、わかりやすく解説。

ISBN:978-4-433-63098-0
定価:2,700円(税込) 

平成30年7月改訂
Q&A 印紙税の実務
Q&A 印紙税の実務 印紙税の基礎知識(課税文書、契約書・文書の所属の決定・文書の記載金額、作成の意義、納税地、納付および申告)から、主な課税文書の取扱い、誤りやすい文書例までを、Q&A形式でわかりやすく解説。

ISBN:978-4-433-60238-3
定価:2,808円(税込) 

マンガと図解
新・くらしの税金百科 2018▶2019
新・くらしの税金百科 2018▶2019 ■身近な税金のことがよくわかる。みんなの税金入門書。 最新の税情報から、税金の基礎知識、会社員や自営業者など異なる立場ごとの税金知識と資産を守るための税金知識について、マンガと図解でやさしく解説。

ISBN:978-4-433-60558-2
定価:1,728円(税込) 


ページ:1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15 次のページ