オンラインTOP > 分類一覧:法律

分類「法律」の書籍を発行年月日順に表示しています(51冊)
ページ:1|2|3|4|5|6 次のページ
借用概念と税務争訟
租税実体法の解釈および手続法・争訟法
借用概念と税務争訟 借用概念を基本テーマとした租税実体法、租税手続や争訟に関する租税手続法について論説にまとめたもの。

ISBN:978-4-433-41086-5
定価:4,536円(税込)  在庫品切

改訂増補
困ったときのくらしの法律知識Q&A
困ったときのくらしの法律知識Q&A ■日常の生活において、遭遇する可能性の高い様々な法律問題を、Q&A形式でわかりやすく解説。また、最新の社会情勢にも対応。 ・第二東京弁護士会会長 日本弁護士連合会副会長 三宅弘氏推薦!

ISBN:978-4-433-55155-1
定価:2,592円(税込) 

Q&A マイナンバーのセキュリティ対策
ITを利活用した安全管理のすべて
Q&A マイナンバーのセキュリティ対策 ITを利用したマイナンバーの安全管理措置に焦点を絞り、事業者の規模に応じた具体的な対応を取り上げ、現場の疑問に対して具体的に解説。

ISBN:978-4-433-54045-6
定価:2,160円(税込) 

民法(債権関係)改正法案逐条解説
民法(債権関係)改正法案逐条解説 民法の債権関係、とくに契約関係の諸規定が抜本的に大幅に改正されることを承け、経験豊富な弁護士が、新旧対照表をベースに重要度をつけて、コンパクトで的確かつ実践的にわかりやすく解説。

ISBN:978-4-433-55175-9
定価:2,592円(税込) 

六訂・これだけは知っておきたい
会社で役立つ日常業務の法律知識
会社で役立つ日常業務の法律知識 総務・経理・営業の業務で日常的に発生する印鑑、文書、契約などの事柄を中心に法律知識・運用の仕方とその注意点等を具体例・契約書の書式例・イラストを交えてわかりやすく解説。 ■民法改正のポイントをコンパクトに盛り込んだ最新版!

ISBN:978-4-433-55045-5
定価:2,376円(税込) 

マイナンバー規程・書式 作成ガイド
個人番号の収集・管理・委託への対応
マイナンバー規程・書式 作成ガイド ●CD-ROM付(書式の全サンプルを収録) 企業がマイナンバー法に対応する際に必要となる、社内規程、契約書・通知文書等書式や契約書の具体的なサンプルを示し、より効率的に対応を進めることができるよう詳しく解説。

ISBN:978-4-433-55845-1
定価:2,592円(税込) 

業務への影響をいち早く解説
民法改正で金融実務はこう変わる!
民法改正で金融実務はこう変わる! 民法改正により具体的に何が考えられるか、銀行業務や信託業務の実務面への影響やその具体的な内容をいち早く解説。 

ISBN:978-4-433-55495-8
定価:2,592円(税込) 

福祉現場のトラブル・事故の法律相談Q&A
福祉現場のトラブル・事故の法律相談Q&A 契約トラブル、プライバシー侵害、虐待、転倒事故、入浴事故、誤嚥事故など、典型事例の対処法・予防策を最新の法律・裁判例に基づき、徹底詳解。 

ISBN:978-4-433-55305-0
定価:2,808円(税込) 

中小企業とマイナンバーQ&A
これだけは知っておきたい 実務対応
中小企業とマイナンバーQ&A 制度の解説から、中小企業の税・社会保険実務における個人番号や個人情報の取扱い、さらに今後の展開について現在議論されている事柄まで、マイナンバー制度の仕組みと実務のポイントを詳細に解説。 日本税理士会連合会 池田隼啓会長推薦!

ISBN:978-4-433-54204-7
定価:3,024円(税込) 

企業・団体のための
マイナンバー制度への実務対応
マイナンバー制度への実務対応 2016年1月の運用開始に向け、番号法ガイドライン、源泉所得関係の帳票、社会保険関係の帳票、「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」等の最新情報を盛り込み、企業・団体がどのような業務フロー及び情報管理体制を構築しなければならないのかを、具体的かつ実務的に解説。

ISBN:978-4-433-54174-3
定価:3,024円(税込) 


ページ:1|2|3|4|5|6 次のページ