オンラインTOP > 分類一覧:資産税関係

分類「資産税関係」の書籍を発行年月日順に表示しています(151冊)
ページ:1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16 次のページ
相続税申告で鑑定評価を採用すべきケース25
相続税申告で鑑定評価を採用すべきケース25 路線価評価では著しく時価を上回る、不動産鑑定を採用すべきと考えられる土地について25パターンのケースを詳しく解説。

ISBN:978-4-433-72560-0
定価:2,860円(税込) 

令和2年1月改訂
〇☓判定ですぐわかる資産税の実務
〇☓判定ですぐわかる資産税の実務 「資産税実務問答集」(2019年11月刊)をベースに、資産税に関するできるだけ身近な判定事例を選び、「○」「×」方式でわかりやすく解説。

ISBN:978-4-433-60149-2
定価:2,750円(税込) 

安定した経営を継続するための
Q&A 中小企業における「株式」の実務対応
−次世代への円滑な承継と分散防止・集約化−
Q&A 中小企業における「株式」の実務対応 中小企業が直面する株式に関する課題について、取り組む際の視点や考え方を示し、実行すべき具体的な選択肢を体系化して解説。

ISBN:978-4-433-62739-3
定価:2,640円(税込) 

診療所・歯科医院のための
個人版事業承継税制 適用ガイド
個人版事業承継税制 適用ガイド 事業承継が急務とされる診療所・歯科医院を対象に、個人版事業承継税制の概要から手続き、適用にあたっての検討課題まで、Q&A形式でわかりやすく解説。

ISBN:978-4-433-62779-9
定価:2,640円(税込) 

第10版
Q&A 事業承継をめぐる非上場株式の評価と相続対策
Q&A 事業承継をめぐる非上場株式の評価と相続対策 相続税法・民法、事業承継等の制度解説から複雑な株式評価まで、自社株対策の実践的手法を、最新事例を織り込み、Q&Aでわかりやすく解説。

ISBN:978-4-433-62449-1
定価:3,960円(税込) 

プロが教える相続税調査の要諦
調査官はここを見る!
プロが教える相続税調査の要諦 臨宅調査、銀行調査、名義預金、不動産評価、質問応答記録書など、資産家と税理士が知っておきたい相続税調査の勘どころを端的に解説。

ISBN:978-4-433-62269-5
定価:2,750円(税込) 

令和版 Q&A
相続空き家の特例と居住用財産の3,000万円特別控除
相続空き家の特例と居住用財産の3,000万円特別控除 相続空き家の特例・居住用財産の特別控除・軽減税率について、全問図解入りのQ&Aでわかりやすく徹底解説。

ISBN:978-4-433-62859-8
定価:3,080円(税込) 

新版
小規模宅地特例
実務で迷いがちな複雑・難解事例の適用判断
小規模宅地特例 年々ますます複雑化する小規模宅地特例の制度内容を捕捉し、特例中の特例をQ&Aと具体的事例で徹底解説。

ISBN:978-4-433-62609-9
定価:2,640円(税込) 

令和元年11月改訂
資産税の取扱いと申告の手引
資産税の取扱いと申告の手引 <譲渡所得・山林所得/相続税・贈与税・財産評価> ※Web版サービス付き ■資産税関係の法令・最新通達から諸様式の記載例までその取扱いの全容を正確に、かつ、広く理解できるよう各項目を体系的にまとめた実務家必携書。

ISBN:978-4-433-60419-6
定価:5,280円(税込) 

相続税実務の“鉄則”に従ってはいけないケースと留意点
相続税実務の“鉄則”に従ってはいけないケースと留意点 ・相続税実務の基礎的姿勢と例外的対応を両面から解説 ・豊富な設例により具体的メリット・デメリットを理解 ・個別要素に影響される相続税実務への取組みがわかる

ISBN:978-4-433-62839-0
定価:2,860円(税込) 


ページ:1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16 次のページ