オンラインTOP > 分類一覧:その他全般

分類「その他全般」の書籍を発行年月日順に表示しています(131冊)
ページ:1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14 次のページ
税務形式基準の実務対応
トラブルの回避と判断上の問題点
税務形式基準の実務対応 税務関係の法令・通達の課税要件を例示する“税務形式基準”の捉え方によって発生するトラブルについて、その原因を解明するとともに、トラブルを回避するために実務上どのように対応していくべきか徹底検討!

嶋協
ISBN:978-4-433-53415-8
定価:3,024円(税込) 

踊る 大談合
使途秘匿金課税の適用期限撤廃を踏まえなぜ日本は国連腐敗防止条約を批准しないのか
踊る 大談合 交際費等や使途秘匿金の支出を検討し、談合金等の違法支出を国際潮流から考察。 政策的課題を浮き彫りにし、税制度の公平性と企業の社会的責任を問う! <日本図書館協会選定図書> 

ISBN:978-4-433-48744-7
定価:1,620円(税込) 

課税庁職員と税理士のための 税務調査における事実認定
課税庁職員と税理士のための 税務調査における事実認定 税務調査における心構えやノウハウについて、長年現場で税務調査・査察調査に従事してきた著者が、わかりやすく解説。

ISBN:978-4-433-53744-9
定価:3,024円(税込)  在庫品切

記載例で理解する 株主総会・取締役会・監査役会の議事録作成
記載例で理解する 株主総会・取締役会・監査役会の議事録作成 基本的な事項から、改正会社法・法務省令施行後の最新の実務まで、記載例を用いてコンパクトに解説。 監査等委員会設置会社へ移行後の取締役会・監査等委員会の議事録も収録!

ISBN:978-4-433-54924-4
定価:2,808円(税込) 

三訂版
Q&A 国税通則法詳解
Q&A 国税通則法詳解 ■最新の大幅改正を織り込んだ決定版! 難解といわれる国税通則法を、具体的な事例、参考となる判決や裁決を織り込み、Q&Aでわかりやすく解説した実務家必携の書。

ISBN:978-4-433-53604-6
定価:3,240円(税込) 

社長!その税務対策は大丈夫ですか?
節税は当然 行過ぎは危険!アクセル全開は 知らずスピード違反に
社長!その税務対策は大丈夫ですか? 否認リスクが懸念される事例について過去の否認対象事例をベースに70事案をピックアップし、そこに潜む他面の税務処理の問題点を指摘しつつ、その悪影響と適正な処理についてQ&Aでわかりやすく解説。

ISBN:978-4-433-53434-9
定価:2,160円(税込) 

Q&A 医療法人の事業承継ガイドブック
納税猶予制度の実務と相続対策
Q&A 医療法人の事業承継ガイドブック 「認定医療法人への移行に係る納税猶予制度」による医業継続に係る相続税・贈与税の納税猶予の実務、M&Aによる事業承継の実際を具体解説。

ISBN:978-4-433-53144-7
定価:3,024円(税込) 

税理士は必ずおさえておきたい!
マイナンバー制度の実務ポイント
マイナンバー制度の実務ポイント 神津信一氏(東京税理士会 会長)推薦! 番号法における税務処理、社会保険関係に関わる実務上の番号の利用及び保護の観点から、具体例を示しつつわかりやすく解説。 クライアントへの適切なアドバイス、個人情報の適正な管理、セキュリティ体制の整備等、クライアントからの受託者として、税理士の実務に直結した取扱いとその留意点をいち早くまとめた、税理士必携の書。

ISBN:978-4-433-53364-9
定価:1,296円(税込) 

重要判決・裁決から探る税務の要点理解
重要判決・裁決から探る税務の要点理解 国税から地方税、国家賠償請求、税理士損害賠償事件まで、最重要税務判決・裁決について76の事例をあげ、争点の周辺事項も検討し、税務のポイントをわかりやすく解説。

ISBN:978-4-433-53594-0
定価:3,672円(税込) 

新版
病医院経営の実務Q&A
病医院経営の実務Q&A 病医院の開業準備や医療法人の設立・運営、さらには医療税務や事業承継までプロが徹底指導!

ISBN:978-4-433-53214-7
定価:4,104円(税込) 


ページ:1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14 次のページ