オンラインTOP > 分類一覧:その他全般

分類「その他全般」の書籍を発行年月日順に表示しています(134冊)
ページ:1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14 次のページ
Q&A 医療法人の事業承継ガイドブック
納税猶予制度の実務と相続対策
Q&A 医療法人の事業承継ガイドブック 「認定医療法人への移行に係る納税猶予制度」による医業継続に係る相続税・贈与税の納税猶予の実務、M&Aによる事業承継の実際を具体解説。

ISBN:978-4-433-53144-7
定価:3,024円(税込) 

税理士は必ずおさえておきたい!
マイナンバー制度の実務ポイント
マイナンバー制度の実務ポイント 神津信一氏(東京税理士会 会長)推薦! 番号法における税務処理、社会保険関係に関わる実務上の番号の利用及び保護の観点から、具体例を示しつつわかりやすく解説。 クライアントへの適切なアドバイス、個人情報の適正な管理、セキュリティ体制の整備等、クライアントからの受託者として、税理士の実務に直結した取扱いとその留意点をいち早くまとめた、税理士必携の書。

ISBN:978-4-433-53364-9
定価:1,296円(税込) 

重要判決・裁決から探る税務の要点理解
重要判決・裁決から探る税務の要点理解 国税から地方税、国家賠償請求、税理士損害賠償事件まで、最重要税務判決・裁決について76の事例をあげ、争点の周辺事項も検討し、税務のポイントをわかりやすく解説。

ISBN:978-4-433-53594-0
定価:3,672円(税込) 

新版
病医院経営の実務Q&A
病医院経営の実務Q&A 病医院の開業準備や医療法人の設立・運営、さらには医療税務や事業承継までプロが徹底指導!

ISBN:978-4-433-53214-7
定価:4,104円(税込) 

三訂版
弁護士業務にまつわる税法の落とし穴 
弁護士業務にまつわる税法の落とし穴  弁護士・研究者が解く、「税法」の実践講座 平成27年1月以後適用の相続税法改正に対応。 

ISBN:978-4-433-53034-1
定価:3,240円(税込) 

Q&A 税務選択の適正判断
迷いがちな類似税務の落とし穴
Q&A 税務選択の適正判断 税務で考えられる複数の取扱い選択について、適正な判断を導き出すためのノウハウをわかりやすく解説。

ISBN:978-4-433-53454-7
定価:3,780円(税込) 

望ましい地方税のありかた
奈良県税制調査会からの発信
望ましい地方税のありかた 地方税制の課題や改革の方向性について、2013年度に奈良県に設置された税制調査会のメンバーによる論文と税制調査会として検討した内容を、分析・考察し、取りまとめた。

ISBN:978-4-433-40954-8
定価:2,592円(税込) 

第5版
事例からみる重加算税の研究 
事例からみる重加算税の研究  200を超える裁決・判例から、重加算税の課税要件を徹底解明。

ISBN:978-4-433-53574-2
定価:3,024円(税込) 

包括否認訴訟をめぐる考察
組織再編成をめぐる包括否認と税務訴訟
組織再編成をめぐる包括否認と税務訴訟 包括否認規定(法人税法132条の2)適用をめぐる注目訴訟の判決を立法担当者はいかに読み解くか。平成26年3月18日 東京地裁判決及び関係鑑定意見書収録!

ISBN:978-4-433-51574-4
定価:4,320円(税込) 

租税回避論
税法の解釈適用と租税回避の試み
租税回避論 租税回避の研究について、中間まとめとして既発表の論文及び判例解釈を取りまとめ収録。租税回避の基礎理念を述べ、租税回避という考え方の原点とする「租税回避の試み」という観念について、過去の判例等も用いて論述。また、ドイツ租税基本法について最近の判例から概観している。

ISBN:978-4-433-53853-8
定価:4,320円(税込)  在庫品切


ページ:1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14 次のページ