オンラインTOP > 分類一覧:その他全般

分類「その他全般」の書籍を発行年月日順に表示しています(146冊)
ページ:1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15 次のページ
税理士損害賠償請求事例にみる事故原因と予防策
税理士損害賠償請求事例にみる事故原因と予防策 「税理士職業賠償責任保険」の対象となった損害賠償請求事故について、多数の事例を税目に分けて掲載し、事故原因と予防策のポイントを徹底解説。 ●日本税理士会連合会 推薦

ISBN:978-4-433-63696-8
定価:3,672円(税込) 

米国における富の移転課税
連邦遺産税・贈与税・世代跳躍移転税の法理
米国における富の移転課税 連邦遺産税、連邦贈与税及び世代跳躍移転税の3つの税目で構成される米国の富の移転課税を対象に、その仕組みを包括的、体系的、歴史的に考察するとともに、自由や平等の価値に裏付けられた課税の正当化根拠論との関係において、富の移転課税制度の改革論を紹介し、検討した。

ISBN:978-4-433-41076-6
定価:3,888円(税込) 

大家さん必携!
ライフサイクルから考える 賃貸経営の税務Q&A
ライフサイクルから考える 賃貸経営の税務Q&A 大家さんの賃貸経営のライフサイクルを、「創業期」「成長期」「成熟期」「衰退期・第2創業期」と4つのステージに分け、それぞれのステージで知っておきたい税務・経営をQ&Aでわかりやすく解説。

ISBN:978-4-433-63756-9
定価:2,592円(税込)  在庫品切

Q&A 税務調査・税務判断に役立つ
裁判・審査請求読本
裁判・審査請求読本 調査官の法的な考え方や技術に基づく調査手法の構築と実践に対応するため、税理士が学ぶべき裁判や審査請求における法律解釈、事実認定手法についてQ&Aでやさしく解説。

ISBN:978-4-433-53645-9
定価:2,592円(税込) 

「正当な理由」をめぐる認定判断と税務解釈
判断に迷う≪加算税免除規定≫の解釈
「正当な理由」をめぐる認定判断と税務解釈 加算税が免除されるか否かという、納税者にとって大きな関心事である「正当な理由」について、加算税の免除要件を構成する「正当な理由」がある場合はどのような場合であるか等、加算税制度の理解や、過去の判例等の知識を整理し、検討の素材を提供。

ISBN:978-4-433-52075-5
定価:2,376円(税込) 

図解・詳解
組織再編税制
組織再編税制 合併、分割、株式交換・移転、現物分配、現物出資等各組織再編成形態ごとに、取引の実態、税務仕訳・処理を豊富な図解例示を用いて詳細に解説。

ISBN:978-4-433-51485-3
定価:4,860円(税込) 

キーポイントで理解する!
税理士のマイナンバー実務
日税連 税理士ガイドブック対応版
税理士のマイナンバー実務 マイナンバー全般の基礎知識、中小企業が直面する関係業務から税理士に特有な業務の対応まで簡潔に解説。 「マイナンバ―ガイドライン」に加え、「税理士のためのマイナンバー対応ガイドブック」に基づき実務を徹底詳解。

ISBN:978-4-433-53625-1
定価:2,592円(税込) 

税務争訟フォローアップ!
税理士・春香の事件簿
税理士・春香の事件簿 長崎年金訴訟/ネット競馬払戻金課税事件/損害賠償金の非課税所得該当性等、近年の重要な裁判例を中心に、注目すべき税務事例を解説。

ISBN:978-4-433-53005-1
定価:2,592円(税込) 

税務形式基準の実務対応
トラブルの回避と判断上の問題点
税務形式基準の実務対応 税務関係の法令・通達の課税要件を例示する“税務形式基準”の捉え方によって発生するトラブルについて、その原因を解明するとともに、トラブルを回避するために実務上どのように対応していくべきか徹底検討!

嶋協
ISBN:978-4-433-53415-8
定価:3,024円(税込) 

踊る 大談合
使途秘匿金課税の適用期限撤廃を踏まえなぜ日本は国連腐敗防止条約を批准しないのか
踊る 大談合 交際費等や使途秘匿金の支出を検討し、談合金等の違法支出を国際潮流から考察。 政策的課題を浮き彫りにし、税制度の公平性と企業の社会的責任を問う! <日本図書館協会選定図書> 

ISBN:978-4-433-48744-7
定価:1,620円(税込) 


ページ:1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15 次のページ