小冊子のご案内
ホーム >  小冊子のご案内 > 職長さんが現場で果たす事業者責任
 
「知らない」ではすまされない!
職長さんが現場で果たす事業者責任
職長さんが現場で果たす事業者責任
発 行 2010年1月
判 型 B5判32頁(本文2色刷)
価 格 本体200円+税
概要を表示
目次を表示


【特典】
ご案内の小冊子を1点につき300部以上お申込みの場合、ご希望により表紙下に貴(社)名を無料で印刷します。
又、価格割引もございますのでお問い合わせ下さい。

一括ご購入予定の方で,サンプル希望の方には
1部無料で冊子をお送りします。

【送料】100冊以上サービス(50部以下 350円/51〜99部 500円)
お申込はこちら

【お申込方法】
右上のボタンよりお申込み下さい。(メール又はFax)
●メールでお申込みの場合
 2種類以上ご注文の場合も同じフォーム内にお書き下さい。
 ※書名・冊数を記入して下さい。
●FAXでお申込みの場合
 ※複数の冊子をお申込の場合はFaxが便利です。
 ※Fax用紙をダウンロードし、内容を記入して送信して下さい。

【問いあわせ先】
TEL.06-6135-4050
e-mail:online-seibunsha@skattsei.co.jp

概要
協力会社の事業者責任と、職長さんが果たすべき役割および事業者責任を果たすための自主的安全管理のポイントについて、イラストを中心にわかりやすく解説。

目次
T 事業者責任
・事業者責任とは
・職長は事業者責任の行為者
・工事現場の安全管理は元請がやるのか
・工事現場で作業員の安全を守るのは職長です

U 労働災害と4つの事業者責任
・4つの事業者責任とは
行政責任
・行政責任とは
・安衛法で事業者が工事現場で選任すべき責任者
・安衛法における職長の職務
・安衛法における安全衛生責任者の職務
・工事現場における職長と安全衛生責任者の役割
・安衛法で事業者が実施すべき7つの安全衛生措置
・建設業法上の責任
刑事責任
・刑事責任とは
・業務上過失致死傷罪で処罰される労働災害事例は多い
民事責任
・民事責任とは
・損害賠償責任とは
・事業者は作業員の安全に配慮する義務がある
・なぜ労災保険があるのに損害賠償が必要なのか
・損害賠償額はいくらになるのか
・損害賠償金はだれが支払うのか
・一人親方はどうなるの
社会的責任
・社会的責任とは
・事業者が取り組む社会的責任のおもなテーマ

V 事業者責任を果たす自主的安全管理
・事業者がなすべきこと(方針)
・事業者の実効のある安全施策の推進
・事業者責任の実行責任者として職長が工事現場でなすべきこと



このページのtopへ