小冊子のご案内
ホーム > 小冊子のご案内 > 会社を守りぬくガマン経営22の心得
 
会社を守りぬく
ガマン経営22の心得
ガマン経営22の心得
発 行 2012年11月20日
判 型 A5判48頁(本文3色刷)
価 格 本体300円+税 
概要を表示
目次を表示

【特典】
ご案内の小冊子を300部以上お申込みの場合、
ご希望により表紙下に貴(社)名を無料で印刷します。

【送料】50冊以上サービス

【お申込方法】
右のボタンよりお申込み下さい。
2種類以上ご注文の場合も同じフォーム内にお書き下さい。
※書名・冊数を記入して下さい。
お申込はこちら

概要
厳しい経営環境の中、会社を潰さないために経営者がなすべきこと(取引先の多様化、大得意先の与信管理、経営者の過大及び過少な遊興の抑制、経営者の異常な傲慢さへの気づき、経営者のモチベーション維持 他全22項目)を取り上げ、図を用いて解説。

目次
第1章 小問題を大問題とさせないことが重要
1 経営者が率先して、取引先を多様化させるべく奔走すべし
2 大得意先の与信管理こそ入念に検討すべし
3 商品の値段低下を抑制するために、脳に汗をかくべし
4 固定費の増加を「常に」抑えるべし
5 概略資金繰りを把握すべし
6 有形・無形の重要資産を管理すべし
7 必要な人や物への十分な保険加入を検討すべし

第2章 企業は人なり
1 主要人材の帰属意識低下には注意を図るべし
2 社員全員が感謝の気持ちを忘れないための仕組みを構築すべし
3 社員全員が危機意識を忘れないための仕組みを構築すべし
4 重大なミスを防止するための仕組みを構築すべし
5 不正防止の仕組みを構築すべし

第3章 今が良くてもその先は…
1 後継者の育成は会社の大事と知るべし
2 10年後の会社の人員構成をイメージすべし
3 継続してうまくいっている人の共通項から学ぶべし

第4章 坂道は転がると加速する
1 借入れを雪ダルマにさせない、本当の決断力を磨くべし
2 暴走を食い止めるために「働く」意義を問い続けるべし
3 中小企業は傾き出すと早いと知るべし

第5章 会社を潰さない肝は結局“経営者自身”にあり
1 経営者は傲慢になりがちと知るべし
2 嫌なものは排除すればいいという考え方を卒業すべし
3 虫の知らせを無視してはいけないと心得るべし
4 大きな不安に襲われて線がぷつりと切れそうになる時、どうすべきか


このページのtopへ