小冊子のご案内
ホーム >  小冊子のご案内 > 基礎からわかる家族信託Q&A
 
財産を円満に管理・相続するために
基礎からわかる 家族信託Q&A
基礎からわかる家族信託
発 行 2015年6月25日
判 型 B5判40頁(本文2色刷)
価 格 本体400円+税
概要を表示
目次を表示

【特典】
ご案内の小冊子を300部以上お申込みの場合、
ご希望により表紙下に貴(社)名を無料で印刷します。

【送料】50冊以上サービス

【お申込方法】
右のボタンよりお申込み下さい。
2種類以上ご注文の場合も同じフォーム内にお書き下さい。
※書名・冊数を記入して下さい。
お申込はこちら

概要
相続や資産承継、事業承継を考える際に有効な対策である「家族信託」について、その考え方や基本的な仕組み、活用事例などを、イラストや図表を交えてわかりやすく解説。

目次
第1章 家族信託の背景と制度の基礎を学ぶ
 1.平均寿命と認知症
 2.成年後見制度とその限界
 3.成年後見制度の利点と課題
 4.家族信託とはなにか
 5.家族信託のメリット
 6.家族信託と成年後見制度との使い分け
 7.遺言となにが違うのか
 8.登記簿はどうなるのか
 9.信託と税務の基本

第2章 事例から学ぶ家族信託
 10.一戸建ての自宅を残しておきたい
 11.アパート等のオーナーの場合
 12.マンションを新たに建築する場合
 13.すでに共有となっている物件の場合
 14.これからの共有を回避したい場合
 15.一族の資産の流出を回避したい場合(受益者連続信託)
 16.障がいを持つ子のために資産を遺す

第3章 家族信託を検討する
 17.家族信託の検討から組成までの流れ
 18.家族信託の検討準備と自己診断チェックシート
 19.家族信託に必要な費用の目安は
 20.どういうときに検討すればよいのか


このページのtopへ