小冊子のご案内
ホーム >  小冊子のご案内 > 契約実務はこう変わる!
 
120年ぶりの民法大改正で
契約実務はこう変わる!
契約実務はこう変わる!
発 行 2015年7月1日
判 型 B5判60頁(本文2色刷)
価 格 本体400円+税
概要を表示
目次を表示

【特典】
ご案内の小冊子を300部以上お申込みの場合、
ご希望により表紙下に貴(社)名を無料で印刷します。

【送料】50冊以上サービス

【お申込方法】
右のボタンよりお申込み下さい。
2種類以上ご注文の場合も同じフォーム内にお書き下さい。
※書名・冊数を記入して下さい。
お申込はこちら

概要
民法改正の多岐にわたる項目のうち、契約実務に関連する重要な規定を取り上げ、図表も交え、現民法と比較しながら改正内容をわかりやすく解説。

目次
第1章 契約成立の局面にかかわる論点
 1.錯誤
 2.定型約款
 3.債権の目的

第2章 契約履行段階の局面にかかわる論点
 4.法定利率
 5.債務不履行による損害賠償
 6.危険負担

第3章 契約の終了の局面で問題となる論点
 7.契約の解除
 8.消滅時効(その1)
 9.消滅時効(その2)
 10.消滅時効(その3)

第4章 債権保全にかかわる論点
 11.債権譲渡(その1)
 12.債権譲渡(その2)
 13.相殺
 14.保証(その1)
 15.保証(その2)

第5章 典型契約及び契約に関連した論点
 16.売買(その1)
 17.売買(その2)
 18.賃貸借(その1)
 19.賃貸借(その2)
 20.請負



このページのtopへ