小冊子のご案内
ホーム >  小冊子のご案内 > 現場で活かす実践的リスクアセスメント
 
現場で活かす 実践的リスクアセスメント
現場で活かす実践的リスクアセスメント
発 行 2011年9月
判 型 A5判32頁(本文2色刷)
価 格 本体170円+税
概要を表示
目次を表示


【特典】
ご案内の小冊子を1点につき300部以上お申込みの場合、ご希望により表紙下に貴(社)名を無料で印刷します。
又、価格割引もございますのでお問い合わせ下さい。

一括ご購入予定の方で,サンプル希望の方には
1部無料で冊子をお送りします。

【送料】100冊以上サービス
お申込はこちら

【お申込方法】
右上のボタンよりお申込み下さい。(メール又はFax)
●メールでお申込みの場合
 2種類以上ご注文の場合も同じフォーム内にお書き下さい。
 ※書名・冊数を記入して下さい。
●FAXでお申込みの場合
 ※複数の冊子をお申込の場合はFaxが便利です。
 ※Fax用紙をダウンロードし、内容を記入して送信して下さい。

【問いあわせ先】
TEL.06-6135-4050
e-mail:online-seibunsha@skattsei.co.jp

概要
リスクアセスメントを取り入れた作業手順書の作成方法と実施のポイントを中心に、工事現場におけるリスクアセスメントKYの進め方や、災害防止に効果の上がる 活用手法等を、豊富なイラストによりわかりやすく説いた実践編です。

目次
T これがリスクアセスメントだ

U リスクアセスメント作業手順書の作成・実施

1 リスクアセスメント作業手順書とは
2 リスクアセスメント作業手順書例(高所作業車の作業)
3 作業手順書と実作業とが合っていなかったために発生した災害は多い
4 リスクアセスメント作業手順書の作り方
5 リスクアセスメントの5つのステップ(リスクの洗出しから記録まで)
6 対策後の見積りとは
7 対策後の見積りとその措置
8 作業手順書を作成する際の8つのポイント
9 元請業者が要求するリスクアセスメント作業手順書
10 作業手順書が作成できたら
11 リスクアセスメント作業手順書を活用中に留意すべきこと
12 リスクアセスメント作業手順書は記録として残す
13 リスクアセスメント作業手順書の効果

V リスクアセスメント手法KY

1 これまでのKYとリスクアセスメント手法KYの違い
2 リスクアセスメント手法KY活動表



このページのtopへ