小冊子のご案内
ホーム >  小冊子のご案内 > ごめんだ労災での一発倒産
 
ごめんだ 労災での一発倒産
事業主と職長がつくる抵抗力の強い安全な会社
ごめんだ 労災での一発倒産
発 行 2013年2月
判 型 B5判32頁(本文2色刷)
価 格 本体200円+税
概要を表示
目次を表示


【特典】
ご案内の小冊子を1点につき300部以上お申込みの場合、ご希望により表紙下に貴(社)名を無料で印刷します。
又、価格割引もございますのでお問い合わせ下さい。

一括ご購入予定の方で,サンプル希望の方には
1部無料で冊子をお送りします。

【送料】100冊以上サービス(50部以下 350円/51〜99部 500円)
お申込はこちら

【お申込方法】
右上のボタンよりお申込み下さい。(メール又はFax)
●メールでお申込みの場合
 2種類以上ご注文の場合も同じフォーム内にお書き下さい。
 ※書名・冊数を記入して下さい。
●FAXでお申込みの場合
 ※複数の冊子をお申込の場合はFaxが便利です。
 ※Fax用紙をダウンロードし、内容を記入して送信して下さい。

【問いあわせ先】
TEL.06-6135-4050
e-mail:online-seibunsha@skattsei.co.jp

概要
労働災害が起こった場合に発生する責任から安全に対する取組みまで、イラストをふんだんに使い、ていねいにわかりやすく解説。

目次
たった1つの労働災害で倒産
労働災害で会社が受けるダメージ
労働災害における安衛法・刑法違反事件の刑事手続きフロー

ダメージ1
・協力会社の労働災害で送検されているのはだれか
・協力会社の労働災害で元請会社も送検されるか
・元請会社が受ける指名停止

ダメージ2
・元請会社からの仕事がストップ
・元請会社からのペナルティとは
・「労災かくし」で逃れることはできない
・労働災害の正しい処理方法

ダメージ3
・被災作業員または遺族への損害賠償
・労災保険からの給付はどうなるのか
・損害賠償の負担

ダメージ4
・社会的な信用失墜

安全
・会社の安全上の位置は
・会社の安全上の位置は動く
・会社を安全側に置き続ける

安全文化
・安全文化という考え方
・イギリスの工事現場で実践されている安全文化
・安全文化を現場で進めよう

安全管理
・安全について会社としての考え方となすべきこと
・安全を改善し良くするためには
・安全管理で絶対やるべきこと

職長さんが現場の安全のかなめ


このページのtopへ