小冊子のご案内
ホーム >  小冊子のご案内 > ゼロ災害に役立つ職場安全活動の知恵と工夫
 
ゼロ災害に役立つ
職場安全活動の知恵と工夫
ゼロ災害に役立つ職場安全活動の知恵と工夫
発 行 2014年4月
判 型 B5判32頁(本文2色刷)
価 格 本体200円+税
概要を表示
目次を表示



【特典】
ご案内の小冊子を1点につき300部以上お申込みの場合、ご希望により表紙下に貴(社)名を無料で印刷します。
又、価格割引もございますのでお問い合わせ下さい。

一括ご購入予定の方で,サンプル希望の方には
1部無料で冊子をお送りします。

【送料】100冊以上サービス(50部以下 350円/51〜99部 500円)
お申込はこちら

【お申込方法】
右上のボタンよりお申込み下さい。(メール又はFax)
●メールでお申込みの場合
 2種類以上ご注文の場合も同じフォーム内にお書き下さい。
 ※書名・冊数を記入して下さい。
●FAXでお申込みの場合
 ※複数の冊子をお申込の場合はFaxが便利です。
 ※Fax用紙をダウンロードし、内容を記入して送信して下さい。

【問いあわせ先】
TEL.06-6135-4050
e-mail:online-seibunsha@skattsei.co.jp

概要
ゼロ災害を続けるために、安全な職場づくりに向けて心がけたい事柄、安全活動や設備や機器の安全対策について、「継続的改善」を心がけるための一工夫を事例を取り上げて解説。

目次
はじめに

T 目指すは安全な職場づくり
1 守られない安全の基本
2 多い安全活動のマンネリ化や形骸化
3 今なぜ安全最優先か
4 安全最優先の行動は仕事の質も高める
5 安全な職場づくりで目指すもの
6 危ない作業はしない・させない
7 危ない作業をなくすための継続的改善を

U 安全意識を高めてホンネで話し合う
1 生き生きとした職場づくりを
2 お互いの挨拶と一声かけを
3 安全意識を強めよう
4 みんなで知恵を出し合って工夫を

V 安全対策を考える際に心がけたいこと
1 人間の弱い特性を前提にした対策を
2 設備や機器の構造や働きを知る
3 危険を体感する
4 現場で現物を見ながら危険要因を洞察する

W 知恵と工夫で設備や作業環境の改善を
1 トラブルを防ぐための改善を
2 取りあえずの安全対策を
3 作業方法にも知恵を出して工夫を
4 見える化の推進で作業中に気づくように
(1)作業行動の中で気づくように
(2)写真やビデオ撮りしてみんなで検討を
5 移動式クレーンへの接近防止対策の工夫を
6 重機械の危険な操作ができない対策を
7 三点支持を心がけた作業を
8 消火器の位置と表示にも一工夫を

X 安全活動にも知恵を出して味つけを
1 災害の背景にある原因に対する対策を決める
2 職場間の相互乗り入れで安全点検を
3 責任者は安全最優先を日々の仕事中で具体的に示す
4 すべての作業指示に安全ポイントを入れる
5 不安全な現象と意識に対する対話型指導を


このページのtopへ