小冊子のご案内
ホーム >  小冊子のご案内 > 改正派遣法のポイントと留意点
 
改正派遣法のポイントと留意点
改正派遣法のポイントと留意点
発 行 2016年10月10日
判 型 A5判48頁(本文2色刷)
価 格 本体300円+税
概要を表示
目次を表示

【特典】
ご案内の小冊子を300部以上お申込みの場合、
ご希望により表紙下に貴(社)名を無料で印刷します。

【送料】50冊以上サービス

【お申込方法】
右のボタンよりお申込み下さい。
2種類以上ご注文の場合も同じフォーム内にお書き下さい。
※書名・冊数を記入して下さい。
お申込はこちら

概要
改正派遣法の概要と「労働契約申込みみなし制度」について、実務上留意すべき点などを、図解を用いてわかりやすく解説。

目次
1 平成27年 派遣法改正のポイント
2 労働者派遣事業の許可制への一本化とは?
3 派遣元の雇用安定措置とはどんなもの?
4 派遣先事業所の3年の期間制限とは?
5 派遣労働者ごとの3年の期間制限とは?
6 派遣先事業所での期間延長のための意見聴取の留意点は?
7 派遣先事業所での期間延長に関する団体交渉での留意点は?
8 派遣労働者が3年の期間制限を受ける同一業務とは?
9 派遣先での労働者の募集の周知義務とは?
10 派遣元での計画的な教育訓練等の実施とは?
11 派遣先での計画的な教育訓練等の実施への配慮義務とは?
12 派遣先での福利厚生施設利用への配慮義務とは?
13 派遣先の賃金水準に関する情報提供配慮義務とは?
14 派遣労働者に対する周知義務や各種配慮義務についての団体交渉応諾義務は?

労働契約申込みみなし制度
15 「労働契約申込みみなし制度」とは?
16 適用を受けない善意・無過失とは?
17 適用を受ける違法派遣とは?
18 適用を受ける偽装請負とは?
19 多重偽装請負や多数の偽装請負がある場合の処理は?
20 適用を受けた場合のみなし期間とは?
21 適用を受けた場合の承諾権の放棄とは?
22 適用を受けてしまったら?
23 適用を受けた際の団体交渉とは?


このページのtopへ