小冊子のご案内
ホーム >  小冊子のご案内 > 安全の基本はほう・れん・そう
 
安全の基本はほう・れん・そう
現場での活かしかた
安全の基本はほう・れん・そう
発 行 2019年3月
判 型 B5判36頁(本文2色刷)
価 格 本体200円+税
概要を表示
目次を表示


【特典】
ご案内の小冊子を1点につき300部以上お申込みの場合、ご希望により表紙下に貴(社)名を無料で印刷します。
又、価格割引もございますのでお問い合わせ下さい。

一括ご購入予定の方で,サンプル希望の方には
1部無料で冊子をお送りします。

【送料】50冊以上サービス
お申込はこちら

【お申込方法】
右上のボタンよりお申込み下さい。(メール又はFax)
●メールでお申込みの場合
 2種類以上ご注文の場合も同じフォーム内にお書き下さい。
 ※書名・冊数を記入して下さい。
●FAXでお申込みの場合
 ※複数の冊子をお申込の場合はFaxが便利です。
 ※Fax用紙をダウンロードし、内容を記入して送信して下さい。

【問いあわせ先】
TEL.06-6135-4050
e-mail:online-seibunsha@skattsei.co.jp

概要
建設現場でのコミュニケーション不足により起こる災害を防ぐために重要となる「ほう・れん・そう」(報告・連絡・相談)のしかたをわかりやすくていねいに解説。報告・連絡・相談のそれぞれが円滑に進まなかった際に起こった災害事例を用いてその対策方法を解説。

目次
ほう・れん・そう〜報告・連絡・相談
報告とは
労災かくしは安衛法が定める報告の義務違反
報告〜しかた・受け方のこころえ
 報告のしかた〜7つのこころえ
 報告の受け方〜5つのこころえ
連絡とは
安衛法が定める連絡・調整の義務
連絡のこころえ
 連絡のしかた〜7つのこころえ
相談とは
相談のこころえ
 相談のしかた〜7つのこころえ
◎報告に起因する災害事例
 梁建て方中に胴縁が落下
 床開口部のベニヤを踏み抜いて墜落
 バキュームホースのエア抜き作業で流動化土が飛散して
 目にはいる
 ケーブル配線ルートを間違えて、スレート屋根を踏み抜き墜落
 騎乗式の草刈機から転落
◎連絡に起因する災害事例
 構台からクランプが落ちてきて負傷
 棧木がすき間から落ちてきてあたった
 型枠建込み作業中に端太角が落下し下にいた作業員に
 あたった
 足場の側面を降りバランスを崩し墜落
 バックホウで作業中、単管が落下しあたる
 コンクリートスラブ端部からバランスを崩して墜落
 ケーブルラック施行中、ラックが落下し通行していた作業員に
 あたった
◎相談に起因する災害事例
  トップライトのガラス面に体重がかかりガラスが割れて墜落
 電車の屋根から墜落
 屋根シート防水上で裸足のまま作業をしていて両足裏を火傷
 ダクト上に渡した足場板上でバランスを崩して墜落
ほう・れん・そうの良い安全な現場


このページのtopへ