小冊子のご案内
ホーム >  小冊子のご案内 > ヒューマンエラーと危険敢行型災害
 
へらして安全 なくせばもっと安全
ヒューマンエラーと危険敢行型災害
ヒューマンエラーと危険敢行型災害
発 行 2020年4月
判 型 B5判36頁(本文2色刷)
価 格 本体200円+税
概要を表示
目次を表示


【特典】
ご案内の小冊子を1点につき300部以上お申込みの場合、ご希望により表紙下に貴(社)名を無料で印刷します。
又、価格割引もございますのでお問い合わせ下さい。

一括ご購入予定の方で,サンプル希望の方には
1部無料で冊子をお送りします。

【送料】50冊以上サービス
お申込はこちら

【お申込方法】
右上のボタンよりお申込み下さい。(メール又はFax)
●メールでお申込みの場合
 2種類以上ご注文の場合も同じフォーム内にお書き下さい。
 ※書名・冊数を記入して下さい。
●FAXでお申込みの場合
 ※複数の冊子をお申込の場合はFaxが便利です。
 ※Fax用紙をダウンロードし、内容を記入して送信して下さい。

【問いあわせ先】
TEL.06-6135-4050
e-mail:online-seibunsha@skattsei.co.jp

概要
ヒューマンエラーと危険敢行型災害の要因や取り組み方を、イラストでわかりやすく解説。

目次
行動災害
ヒューマンエラー
潜在的要因
作業員の行動パターンとヒューマンエラー
バックホウ災害の事例
ヒューマンエラー発生のメカニズムSHELモデル
7つのエラー要因
【思い込み】バキューム真空ポンプのプーリーに手を挟まれた
【思い込み】足掛け金物の未設置箇所から墜落
【判断エラー】高所作業車で段差を乗り越える際アングルと手すりに挟まれた
【確認エラー】高所作業車を上昇中、単管と手すりに手を挟む
【あせり】メッシュロードの不安定な端部に足を乗せて転倒
【無知】フォークリフトの調整中、フォークが足の上に落下
【放心】通路にはみ出た単管パイプに乗り負傷
【パニック】突然の雨でパニック状態になり、重機に近づいた
危険敢行型災害
作業員の4つの行動パターン
危険敢行型災害が60%を占めている
ルール破りはまわりの目を気にする
【危険軽視・慣れ】トップライトに乗り、割れて墜落
【危険軽視・慣れ】丸のこで指を切る
【危険軽視・慣れ】ダクトを運搬中、バランスをくずし足をひねった
【近道・省略】台車で段差を越える際、積荷が崩れ手を挟む
【近道・省略】枠組足場を伝い降りようとして墜落
【悪習慣・集団心理】ラフテレーンクレーンの安全装置を切り転倒
危険敢行型作業員への対策
みんなで作ろう「危険敢行」をしないふん囲気づくり



このページのtopへ