プロの実務をサポートする [週刊]税務・会計Web情報誌
2019.9.12  NO.335     目次
税務
●酒井克彦の〈深読み◆租税法〉【第80回】「シャウプ勧告から読み解く租税法解釈(その2)」(酒井 克彦)
●事例でわかる[事業承継対策]解決へのヒント【第9回】
「多額の資本金等となる場合の合同会社の利用」(太陽グラントソントン税理士法人 事業承継対策研究会)
●さっと読める! 実務必須の[重要税務判例]【第51回】
「相続税延滞税事件」〜最判平成26年12月12日(集民248号165頁)〜(菊田 雅裕)
●谷口教授と学ぶ「税法の基礎理論」【第19回】
「租税法律主義と実質主義との相克」−税法の目的論的解釈の過形成【補遺(続・完)】−(谷口 勢津夫)

会計
●最近の子会社不正をめぐる傾向と防止策 【第2回】「持株会社による事業会社の統制」(米澤 勝)
●M&Aに必要なデューデリジェンスの基本と実務−財務・税務編− 【第32回】「事業計画の検討」(松澤 公貴)
●改めて確認したいJ-SOX 【第6回】
「「決算・財務報告プロセスに係る内部統制の評価」の具体的なイメージを掴む」(竹本 泰明)
●企業結合会計を学ぶ 【第25回】
「子会社が親会社に分割型の会社分割により事業を移転する場合の会計処理」(阿部 光成)

法務
●税務争訟に必要な法曹マインドと裁判の常識 【第10回】
「法曹マインドを踏まえた税務調査段階における留意点」(下尾 裕)
●〔“もしも”のために知っておく〕中小企業の情報管理と法的責任 【第18回】
「営業秘密を他社に開示する際の留意点」(影島 広泰)

本ホームページに掲載の文章・画像・写真などを無断で複製することは法律で禁止されています。
Copyright (c) SEIBUNSHA CO.,LTD.PUBLISHERS